6月2015

お久しぶりの患者様

6月を迎え、開業させていただいて丸7年がたちました。スタッフさんはじめ多くの方々に支えて頂いてなんとかやってこれたと思い、本当に感謝しております。

開業当初はいろいろ慣れないこともあり、患者様やスタッフさんにはご迷惑やご心配をおかけするこたが多々ありました。その分、そういった患者様には特に思い入れがあったり

もします。当院では治療が一旦終了した患者様には必ず歯周病予防のために定期検診をおすすめしておりまして、ハガキを送らせて頂きお越しいただいております。

ただ、患者様みなさんも日々お忙しいでしょうし、いつの間にかずっとお越しいただいていた方がいつのまにか来院されなくなることがあります。

そうするといろいろ「何かこの前痛い思いをさせてしまったかなあ」とか「対応がわるかったのかなあ」などなどどうしても思って心配になることがあります。

先日5年ぶりに定期検診を希望して来院された患者様が私に開口一番「ごめんね、長いこと来てなくて・・・なんか一回定期検診忘れて行けなくなってから、連絡しづらくなっちゃって

・・・」と申し訳なさそうにおっしゃいました。

なるほど患者様もそういう風に感じてしまって来院しづらくなることがあるのだなあと感じました。でもそんなことは気にしないで是非是非何年振りでも結構ですので定期検診にお越し

ください、左海歯科クリニックに。

 


歯の衛生週間

毎年6月4日は「虫歯の日」ということで、前後1週間は特に歯の衛生週間として、全国の歯医者さんは市の検診などに参加をして

お口の中の健康を保つ大切さを皆様に理解していただくために頑張ります。

私も6月7日に厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会が実施している「歯の衛生週間行事」に参加させていただきます。

お子さんの歯の検診と歯科衛生士さんによるブラッシング指導やフッ素塗布などが実施されます。

常日頃から一日朝晩の2回の歯磨きを欠かさないことが非常に重要です・・・・と言葉にするのは簡単ですが、これを継続することは

なかなか難しいと思います。特に小さなお子様がいらっしゃると、お子様の歯磨きプラス自分の歯磨き・・・これを毎日となると

結構ストレスです。どちらか一方がおろそかになるケースをよく見かけます。

歯磨きの仕方・コツを覚えることが時間の短縮や継続できる手助けになると思います。

当院では定期検診をおすすめしておりますが、その際に適切なブラッシングの仕方もご説明させていただきますので、

どうぞお気軽にご相談ください。