10月2015

いい匂いが・・・・

だいぶ肌寒い時期になってきましたが、時間帯によってはまだまだポカポカ日和だったりする今日この頃です、診療室の中で仕事をしていると

お昼前後は特に暑くなってきて窓を開けることが多いのですが、そうするとお隣さんの中華料理屋さんからたまらなくおいしそうなごま油の匂いや

すぐ近くのパン屋さんからのたまらなくおいしそうな甘~い香りが風と共に診療室内に立ち込めてきます。

とたんにお腹が空いてきてしまい、「ああ、今日のお昼は何をたべようかなあ」と頭の中で考えながら、きちんと治療には専念しています、多分・・・


顎関節症について

朝起きたとき、あくびをしようとしたら口を大きく開けられない、あるいは耳のあたりが痛い、といったことはありませんか?

また、日中お仕事や作業をしているとき、特に口を開けたりしていないのになんとなく顎からほっぺたあたりが疲れた感じがする、

気になってお口を開けるとカクッと顎が鳴る音がした・・・・なんてことはありませんか?

当院にも時々(というかしばしば)そのような訴えで来院される方がいらっしゃいます。年齢層は幅広いですが、その中でも割合が多いのが

中学生や高校生あるいは20~30代の女性のような気がします。

顎関節症(がくかんせつしょう)と言いますが、病気というよりはそういう状態になっているという風に考えた方がいいと思います。

原因はさまざまですが、日常のストレスなども大きく関与していると言われています。あまり気にしすぎることで悪化したり、ずっとこのまま治らないのでは

と不安になり、さらに日常生活に支障をきたしてしまうことがあります。ですのであまり気にしないということが実は非常に重要になってきます。

しかし、時折重症化することもありますので、最初に書いたような症状が出たときは歯医者さんに行って診てもらうことをおすすめします。きちんとした説明を受けることで

自分の体に生じた症状を理解し認知することだけで治ることがほとんどですから。