6月2017

幼稚園にて講話

今日は午後に近隣の幼稚園で虫歯予防・歯磨きの仕方について園児とその保護者の皆さんにお話しさせていただきました。

なかなか大勢の前で話をする機会がなかったのでちょっと緊張しました。特にお子様むけに歯磨きの重要性や歯磨きの仕方を伝えるのは大人に伝えるよりも難しいでなあと実感いたしました。それでもなんとか歯の模型を使いながら正しい歯磨き仕方を伝えられたかなあと思っております。

そのあとお母さま向けに虫歯予防のポイント、フッ素塗布の重要性、歯の生え変わりのこと、などなどについてお話させていただきました。皆様すごく熱心に聞いてくださって、最後には質問までしていただき、大変充実した時間を過ごさせていただきました。


歯と口の健康週間

「歯と口の健康週間」の啓発事業として、6月1日に「平成29年度親子のよい歯のコンクール」,6月4日には「歯と口の健康週間事業」に参加してまいりました。親子の良い歯のコンクールは3歳児のお子さんとそのお母さまのお口の中を様々な項目に関して検診して、どの親子ペアがトータルしてきれいなお口の中をしているかを競うというものです。参加した14組の親子ペアはすでに市の三歳児検診で優良な検診結果を得たお子さんですのでどの子も基本的に虫歯もなくきれいな歯並びのお子さんたちばかりなので、甲乙つけがたく審査に苦慮しました。また4日の歯と口の衛生週間事業では三歳児のお子さんを中心にお越しいただいたお子さんたちの歯の検診と保護者様への相談対応、その後衛生士学校からの実習生によるフッ素塗布を行いました。総勢200名以上のお子様にお越しいただき大盛況でした。参加された保護者の皆様は自分のお子様のお口のことに対して非常に熱心に関心を持たれており、いろいろなご質問をいただきました。

「歯と口の衛生週間」は6月10日まで続きます。どうぞ皆様も是非定期検診にお越しくださいませ。