10月2018

デンタルショー

本日、神戸にデンタルショーに行ってきました。

デンタルショーとは、最新の歯科機器や歯科器材、歯科材料、薬品などが一斉に展示される催しです。

また歯科に関わる最新の情報に触れることが出来る機会でもあり、今回もたくさんの情報、最新機器に触れてきました。

また、皆さんが日常使用する歯ブラシや歯磨き粉、デンタルフロスや洗口剤なども続々新しい製品が紹介されており、たくさんサンプルをいただいてきました。

まず自分で試してみたいと思います。

ということで、とてもいい刺激を受けた一日でした。

あとは明日からの臨床に役立てたいと思います。


歯みがきの基本 ②

いつ磨くのか?

重要なのは就寝前の歯みがきです。睡眠時は唾液の分泌が減るので、細菌が繁殖しやすい環境になります。

それだけに寝る前の歯磨きは一層丁寧にしましょう。

朝起きたらすぐうがいをすることも習慣にしましょう。

また、歯磨きでプラークを落とせるのは60%程度。歯の健康維持にはデンタルフロスなど歯間ケアも必須です!


歯みがきの基本①

歯みがきの基本は1日3回、食後30分してから行うことです。

食べてすぐの口の中はプラークの作用で酸性になっていて、歯のエナメル質の内側からカルシウムやリン酸などが溶けだしやすい状態になっています。

ですから、食後すぐの歯みがきは歯ブラシがエナメル質を削り落とす恐れがあります。食後30分すれば唾液の作用で口腔内が中性に戻るので大丈夫です。